特集記事

今年も大いに盛り上がり第14回セオサイクル サイクルフェスティバル終了いたしました。

ご参加頂いた選手はもちろん、来場、試乗会に参加頂いた方、ご協賛、ご出展頂きました関係各位には、心より感謝申し上げます。

今年はあいにくの雨天にもかかわらず、大きな事故等も無く、試乗会、メーカーブース、ケータリングと大盛況でした。

これもひとえにご来場の皆様、参加者様、出展者様のお陰です。

みなさんにおかれましても楽しい一日となっていれば幸いです。

来年もより良い大会が出来るようスタッフ一同準備してまいります。

また、お店の方に寄って頂いた際には感想など教えていただければ幸いです。

来年度開催は2019年11月21日(土曜日)の予定です。

特集記事

当日の注意事項

こちらでは特に重要と思われる事をお知らせさせていただきます。

【会場】

会場内は全て火気厳禁となっております。

会場内の移動は自転車に乗車せず徒歩でお願いします。

テントやシートなどの管理をお願いします。(風が強いと飛ばされる恐れ)

お手回り品の管理をお願い致します。(会場にはロッカーなどはございません)

タイムテーブルは予定となっております。天候などにより変更の可能性もありますので随時会場アナウンス、受付前のインフォメーションボードの確認をお願い致します。

午後の個人ロード前の試走ですが、試乗会に参加の方と混走となります。
試乗会は初心者の方が多く参加しておりますので、レース参加の試走の方は充分ご注意、ご配慮の上、試走して頂きますようお願い申し上げます。

ゴミの持ち帰りにご協力お願いします。

 

【車両の整備】

会場ではメカニックサービス又は工具の貸し出しなどはございませんので当日までにしっかりと整備をお願いします。当日必要と思われる工具などはご自身で用意し持参するようお願いいたします。

ライト・ミラー・スタンド・泥除け・サドルバックなど競技に不要なパーツは予め外しておいてください。

また、今年はウエットコンディションが予想されます。タイヤの選択や空気圧の調整など転倒などの対策をお願い致します。

 

【個人レース】

参加競技開始30分前には受付を済ませてください。(受付が混み合う場合がありますので時間に余裕をお願いします。)

参加競技開始10分前までに計測タグの取付、動作確認をお願いします。(動作確認は受付の前に設置してあります。)

招集は参加競技開始5分前までです。早めにお越しください。

【エンデューロ】

2時間クラス、4時間クラス同時スタートとなります。

受付は6:30より行います。

エンデューロの計測タグはアンクルバンドとなります。チームで参加の場合はチームで一つの貸し出しになりますので選手交代の際に忘れずに次の選手に引き継いでください。

スタート1周目はパレード走行で2周目より競技開始となります。また最初の2周はピットイン禁止となります。

4時間エンデューロ終了20分前(12:00)でピットクローズとなります。従ってこの時間以降の走者はゴールまで走り切って頂く形になります。

コース内はキープライト(右側)厳守となります。前走者の追い抜きは左側よりお願いします。

ピットロード内は徐行(20Km以下)してください。危険走行の場合ペナルティの判断をする場合があります。

完走サポートカーについて。コース上で走行不可能となった場合、チームピットに戻る為にサポートカーを利用できます。速やかに安全な場所に退避頂き、近くのスタッフまでお声がけください。

完走サポートカーはあくまで「救済措置」とさせて頂きます。到着まで相当時間を要する場合もありますのでご了承ください。また、最終記録より「-1周」のペナルティーが科せられます。

コース上は逆走禁止です。故障、落車、リタイヤの場合は速やかに安全な場所に退避しスタッフの指示に従ってください。

特集記事

【駐車場のご案内】

袖ケ浦フォレストレースウェイ

千葉県袖ケ浦市林妙法台348-1

房総横断道路(国道409号)沿いになります。

駐車場は写真の分岐を左方向に入って行きます。小湊鉄道側から来ると見逃がしやすいのできをつけてください。(写真左はドイツ村側から来た写真です)

分岐を入ってずっと進んで頂くとサーキットの北ゲート(写真右)が見えて来ますがゲートを入らないように注意してください。

レース、試乗会参加者の駐車場はゲートを入らずそのまま直進して頂くとございます。(道が細くなりますが駐車場にたどり着きますのでご安心ください。

朝一番でご来場の方は車線左側に車が並んでいますが、こちらはスタッフの車列となっていますので、並ばずに車列の右側を徐行して追い越し先にお進みください。

雨で道がぬかるんでいたり、枝が出ていたりする部分もありますので気を付けて走行してください。

遠方よりご来場いただける方もいらっしゃると思いますが気をつけてご来場ください。

20171125_16013320171125_160430

いよいよ明日はセオフェス当日ですね!!

明日ブースではこれまでブログでご紹介してきた試乗車をご用意してお待ちしております!ぜひお立ちよりください!!

さらに、これまでご紹介してきた試乗車に加えあらたに シクロクロス現役C1選手が使用するハイパフォーマンスカーボンシクロクロス『CLAUS PRO FrameSet(クラウス プロ』が追加になりました。

CLAUS PRO_カーボンブラック_540

軽量でしなやかな東レT700カーボンを使用しこの価格帯を実現。ロードレース、MTBレースとシクロクロスを掛け持ちするお父さんレーサーや学生レーサーの強い味方です。競技特性上トップカテゴリーでは2台のバイクを用意する選手も多いシクロクロスですがコストパフォーマンスに優れるCLAUSなら比較的容易にそろえることができます。

IMG_5369

ホイールのねじれを受け止める前後のスルーアクスルとフラットマウントタイプのディスクブレーキはシクロクロスの厳しい路面状況や激しいストップ&ゴーでも正確に働きレース中の安心感をもたらします。

IMG_5367

泥詰まりしにくい広いクリアランスを採用しレースでの利点だけでなく、よりワイドなタイヤの組みつけが可能です。グラベルロードとして大自然の中を走ったり、バイクパッキングやツーリングにも使える「マルチパフォーマンスマシン(万能機)」となっています。

IMG_5366

お父さんレーサー学生レーサーにうれしいコストパフォーマンスに優れたシクロクロスバイクCLAUSはフレームセット100,000円(税抜)。セオフェス当日はフレームサイズ540mm(適応身長170-180cm)をご用意します。ぜひ試乗でお試しください。