タグ・アーカイブ: NESTO

セオフェス当日に試乗・展示を行うNESTOのラインナップを紹介しています。第4回目は抜群の走行性能を実現したクロスバイクの決定版『LIMIT2 (リミット2)』です。

フレームサイズ480mmで10㎏を下回るクラス最軽量モデル。この価格帯としてはワンランク上のMAXXIS DETONATOR ケブラービードタイヤとSHIMANO製ブレーキの採用により軽快な走りと安全性を実現します。
※国内販売中の6万円未満クロスバイクにおいて/2017年10月現在・当社調べ

他メーカー6万円以上のスポーツサイクルが採用する1本約4,000円相当の軽量・高性能タイヤ『MAXXIS DETONATOR FOLDABLE (マキシス デトネイター フォルダブル) 』は、加速やブレーキ、コーナリングといったすべての操作でクロスバイク指折りの軽快さを約束します。

また、必需品であるスタンド、ライト、ベルが付属することで、ご購入いただいた状態で安心して街中走行をお楽しみいただけます。

さらに!2020年モデルは走行性能はそのままに付属品のライトを4倍以上の明るさにアップグレード!3段階の明るさ調節ができるライトになりました!!

さらに!さらに!2020年のLIMIT2は人気のカモカラーに『カモベージュ』カラーが追加! マットベージュに自然を感じるカモフラージュ柄が最高にかっこいいNESTOらしいバイクになっています。会場でご覧下さい! 【デザイン画】LIMIT2-B(CAMO-BE)

ちょっとした街乗りや通勤・通学、さらには休日のサイクリング&フィットネスまで幅広く使えるクロスバイクLIMIT2は50,000円(税抜)。セオフェス当日はフレームサイズ480mm(LIMIT2)(適応身長170-185cm)をご用意します。ぜひ試乗会でお試しください。

【クロスバイクで1日に200km完走できる!?】

芸能界きっての自転車芸人である安田大サーカス団長安田さんがLIMIT2で1日どこまで走れるか挑戦したスペシャルムービー『LIMIT200』を大人気公開中です!LIMIT2のポテンシャルを動画でぜひご覧ください!

180704_NE_eyecatch

セオフェス当日に試乗・展示を行うNESTOのバイクラインナップを紹介しています。今回は、

様々なシチュエーションを楽しみたいライダーにピッタリなMTB『TRAIZE PLUS(トレイズ プラス)』と、

多くの人にオフロードライドの楽しみを提供する入門MTB『TRAIZE(トレイズ)』です。

TRAIZE PLUS(バルブ上)(色修正)

まずTRAIZE PLUSはクラス最軽量のBOOST規格採用の27.5+MTB。登りも多い日本のトレイルにフィットするよう、クロスカントリー要素を加えたジオメトリを採用。軽量タイヤの効果もあり抜群の登坂力を発揮します。

※国内販売中の17万円未満27.5+MTBにおいて/2018年11月現在・当社調べ

IMG_9848

また、下りでも120㎜トラベルのサスペンションと27.5+タイヤ、BOOST規格の前後スルーアクスルーホイールが狙ったラインを逃さず、快適なダウンヒルをライダーに提供します。

さらにTRAIZE PLUSの大きな特徴の一つが広い拡張性です。

27.5+タイヤに変速は1×10のTRAIZE PLUSですが、29インチとコンバーチブル設計(29×2.1まで対応)でフロントディレイラー台座も付いているため、よりクロスカントリー要素を強めて乗ることもできます。また、ケーブル内装ドロッパーシートポスト用穴の確保でディープに下りを楽しみたいライダーにも対応します。

『これからMTBを始めたいけれど、自分がどんな乗り方で楽しむか分からない』という方や、『1台で色々な楽しみ方ができるMTBを探していた!』と言う方には最高のバイクではないでしょうか。

そんなTRAIZEPLUSを紹介したオフィシャルムービー『【NESTO】TRAIZE PLUS』を大人気公開中です!TRAIZE PLUSの楽しさを動画でぜひご覧ください!

IMG_9849

価格は完成車で130,000円(税抜)です。セオフェス当日はフレームサイズ14inch(適応身長150-165cm)をご用意します。

次に、2020年モデルとして12月に発売予定の最新バイクTRAIZEです。より手軽にオフロードライドの世界に入門してもらうための一台となっています。

【デザイン画】TRAIZE-B(RD)190822変更

先に紹介したトレイズプラスの弟分に当たるTRAIZEですが、初めから29インチホイールを採用。街乗りもこなす低めのノブの29×2.1タイヤをアッセンブルするなど使い方を限定しない仕様になっています。

おもとめやすい価格を実現しながら、TRAIZE PLUS譲りの規格や拡張性、SHIMANO製油圧ディスクブレーキ、チューブレスレディ対応ホイールなどライダーの本気に対応するポテンシャルがあります。

価格は完成車で130,000円(税抜)です。セオフェス当日はフレームサイズ18inch(適応身長170-185cm)をご用意します。オフロードへの入り口はここに!ぜひ見にいらしてください!!

セオフェス当日に試乗・展示を行うNESTOのラインナップを紹介します。まずはクロスカントリー用レーシングバイク『TRAIZE PRO 27.5 FrameSet (トレイズ プロ 27.5)』です。

CJシリーズXC現役エリートライダーが使用するクロスカントリー用レーシングバイク。フレームには東レのT-800カーボンを使用。日本人アマチュアXCレーサーに最適なBB周辺のねじれ剛性を持ち、27.5インチのタイヤサイズが軽量化と扱いやすさを実現。 さらにシートステイ、チェーンステイが垂直方向にしなることでトラクション性能の良さも体感できるモデルです。

価格はフレームセットで140,000円(税抜)です。セオフェス当日はフレームサイズ19インチのバイクを展示します。

次に、同じクロスカントリー用レーシングバイクでも新規格を盛り込んだ軽量レースバイク『TRAIZE PRO FrameSet (トレイズ プロ)』です。

【デザイン画】TRAIZE-PRO-B(m-BK) 最新の2020年モデルとして発表されたばかり、発売前なのに試乗可能です!

29インチBOOST規格、BB92となりボリュームのあるボトムブラケット部分。

さらにフレームは東レT800カーボン、EPS製法(Expanded Polystyrene System)によって余分な樹脂を排除してつくられます。これによって高剛性かつ900gという軽量性を実現しています。

全ては速さのために。ワンランク上を、目指すクロスカントリーレーサーの強い味方です。

IMG_3462

発売前ではありますが、先日行われた川越XCエンデューロではスタッフが使用しデビュー・優勝を飾りました!

スタッフも「とても素晴らしいバイクです。発売がとても楽しみです!」とのこと!!。

価格はフレームセットで160,000円(税抜)です。セオフェス当日はフレームサイズ17インチのバイクを展示します。

最新のレースバイクをぜひお試しください!!

セオフェス当日に試乗・展示を行うNESTOのラインナップを1台づつ紹介しています。第6回目は2019年のNewモデル『FROID-A(フロイド)』です!

FROID_BK FROID_dBL FROID_lGN

ダブルバッテドチューブを採用し、クラス最軽量を実現したクロモリミニベロ。クロモリフレーム特有のしなやかさと小径ホイールの加速性が魅力の1台です。スポーティなジオメトリの採用で大径ホイールのバイクに匹敵する走行性能を実現しています。

※国内販売中の7万円未満フラットバーロードバイクにおいて/2017年10月現在・当社調べ

FROID

自宅内にバイクを収納する方、エレベーターを利用する方にもお勧めなFROID-A、価格は完成車で55,000円(税抜)です。セオフェス当日はフレームサイズ500mm(適応身長165-180cm)の試乗車をご用意します。ぜひお試しください!